個人用ノートパソコンの購入 初心者目線でポイントを解説

今回7年ぶりにパソコンを購入することにしました。

7年ぶりというのは結構な期間ですが携帯がスマホ(iPhone)になってからパソコンって要らなくなったんですよね。

Webを見るのも動画を見るのも買い物をするのもパソコンよりスマホのほうが快適なんです。

これまで使っていたパソコン

とはいえごく稀にパソコンが必要なタイミングはあったわけですが7年前に3万で買ったLenovoのideapadでしのいでいました。

ちなみにCPUは32bitでメモリは2G。購入当時はさほど気になりませんでしたがWindowsを10にアップデートしたのがどうだったのか、いまではブラウザを起動するだけに5秒以上、たまにWindowsUpdateが裏で始まると死んだようになります。

せえぜえiPhoneとiTunesの同期やエクセル資料の作成、写真のHDDバックアップぐらいで月に数回起動するぐらいだったので問題ないといえば問題なかったのですが。

今回パソコンを買い換える理由

昨年からブログを書き始めたり、息子が大きくなってきて簡単なゲームをやれるようになってだんだんパソコンを起動することが多くなってきました。

そうなるととても耐えられるしろものでないので買い替えを決心したわけです。

その代わりこちらの記事に書いたようにiPhoneの買い替えはやめました。

スペック要件

早くて安いに越したことはないですが現実があります。ということでまず自分の要件を整理。

OS

Windows。
※Macを否定しませんが、筆者はデザイナでなくエンジニアなので多少のビジネス用途も考慮するとWindowsはマストです。
MacでもWinodwsを動かすことは可能ですが、やはり素直な使い方がいいです。

ノート/デスクトップ

ノート。
※とりあえず家用途だったので検討の余地はありました。デスクトップのほうが安くて性能いいですし。
最終的には性能よりも利用シーンが増えるノートに。

CPU

64bit。第5世代以降。
※とりあえず32bitはなし。32bitはメモリを生かしきれないので。
本音はCore i5やi7にしたいのですが値段が数万アップする。

ストレージ

SSD。
※HDDは起動が遅いのでPCを起動すること自体にためらうのは嫌。
ただし容量は問わず。少ない容量でやり繰りするノウハウはiPhone16GBで実証済み。

メモリ

4GB以上。
※2GBはなし。ほんとは8GBがいいですが最低条件としては4で。

費用

7万以内。
理由は仕事として使うことが確定しているなら20万でも30万でも仕事がはかどることを優先しますが、趣味用途なので7万でも高いくらいです。
子ども持ちは趣味なんかにお金をかけないで教育資金を貯めなくては。

重量

ノートでも2kg超えるものも1kg近辺のものもあります。
2kg近辺のものはノートとは名ばかりでたぶん気軽に持ち歩くことはないでしょう。
自分の場合はまずは家用途なので要件はなしとしました。

市場調査の過程

もちろんネットでぐぐるわけですが、意外に自分が求める要件にあう範囲のものがまとめられたページはみつけれませんでした。
というのも「ノートPC」というカテゴリでまとめたページだとNECや東芝、パナソニックなどの国産ノートPCも入ってくるわけで、そうなると価格が15万~25万というリストになります。

では「安いノートPC」という調べ方をするとDell, HP, Lenovo, ASUSなどがでてきます。ただ3万近辺のものだとスペックを見ればみるほど厳しい
そのあたりの価格帯はそもそもがモバイル重視の構成なので、AndroidスマホのPC版くらいの割り切った用途になります。

やっぱり5万以上でないとそもそも買い換える意味さえあやしくなってきそうなことが見えてきました。

思い知ったこと

重量に関してですが、調べれば調べるほど重量の軽量化と処理性能は反比例する現実を思い知りました。
(どちらも兼ね備える機種はなくはないですが20万円超えます。)

8万以下の場合、1.2kgを下回る機種でグラフィック系ソフトがさくさく動くような性能を求めてはいけないことを改めて理解しました。

中古市場は?

Yahooオークションも1週間ほどチェックしてみました。
チェックしてわかったことは、たとえ中古でも、欲しいなあと思える品質のものはチェック時点で2万円近辺の入札価格だったとしても最終的には終了間際にぐんぐん上がって4万5千円ぐらいがだいたいの相場ということがわかりました。

それならあと2, 3万だして新しいのでいいのではと。

結果的に選んだもの

LenovoのYOGA 710という機種にしました。

4月19日現在まだ届いていませんがグラフィック系の処理は厳しいでしょう。(動画をエンコードしたり3Dゲームをしたり)

おわりに

価格的にデスクトップであればグラフィック系にも強い高性能マシンも買えたかもしれないですが、性能よりも機動性をとったということです。

あんまりゲームにはまってもしょうがないですしね。

とりあえず写真を加工してWebにアップしたり、ブラウザでタブをいくつも開いて文字打ったりはさくさくできるはずと思っているので、そのぐらいの性能については期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
書いた人
あなさん。
よく言えば賢明。わるく言えばケチ。けして多くない収入でも豊かな人生を。
@anasanjpをフォロー