Yahoo!カードを作ってポイント8,000円分を貰い利用するまでの全軌跡

昨年末ヤフオクで中古テレビを落札し支払い手続きをしようとYahoo!決済の画面に進んだところ「8,000円分のポイント進呈」のバナーが目に入りました。



個人的にこの種の広告には見向きもしない(むやみにクレジットカードを増やさない)ほうなのですが、Yahoo!は筆者の年代ではインターネット創世記からの馴染みのある会社だし、ポイントの額もそれなりなのでバナーをクリックしてみました。

15分ほど塾考のあとカードを作ることに。

結果、なにか大量の案内がくるようなデメリットもなく、メリットしか感じていません。

ということで、実際の獲得画面付きで入会&利用ポイントの概要を説明します。

カード作成ですぐ貰える5,000円分

まずは入会ポイントです。

条件とポイント利用可能日

カード入会の申込はWebから必要事項を記入するだけ。クレジットカードなので審査がありますが、申し込みボタンを押して早ければ数時間で審査OKのメールがきます。

クレジットカードは後日郵送で送られてきますが、獲得Tポイントは審査が通った時点ですぐ貰えるため、カード申し込みと同日に落札代金の支払いとして即利用することができました。

テレビを実質9,000円で購入

実際に中古テレビをヤフオクで1,4000円で落札し、即5,000ポイントを使って実質9,000円で購入した画面が次です。

カード利用で1ヶ月後に貰える3,000円分

次はカードの利用ポイント。

条件とポイント利用可能日

こちらはクレジットカードを受け取ったあとにお店などで支払いに利用することで条件が満たされ、入会の1ヶ月後にポイントが付与されます。

筆者はコンビニで500円くらいの支払いでカードを利用し条件クリアしました。

折り畳み自転車を実質2,800円で購入

貰った3,000ポイントは、折り畳み自転車が欲しかったので落札しその支払いに利用。

下の画面はもともと溜まっていた1,300ポイント分も混ぜてポイント利用したので分かりづらくなっていますが、3,000円の利用ポイントだけ考慮すると5,800円で落札した自転車が2,800円になりました。

期間固定Tポイントとは

念のためですが現金キャッシュバックではないので貰えるのはTポイントとなります。

またポイントの消費期限が決まっていることに注意が必要です。

筆者のようにヤフオクで落札したばかりということであれば、無理になにかにポイントを消費するようなこともなく、現金キャッシュバックと同等の価値になるでしょう。

おわりに

こちらが実際のポイント通帳履歴の画面。

5,000円はカードの作成と同時に獲得⇨落札代金の支払いに使用。

3,000円は画面上はカード作成月になっていますが、実際は1カ月後に付与されます。

筆者はもうカードを作ってしまったので、まだ作っていない人が羨ましい。

まだ持っていないかたは↓から作成できます。

Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
書いた人
あなさん。
よく言えば賢明。わるく言えばケチ。けして多くない収入でも豊かな人生を。
@anasanjpをフォロー