“ドトール珈琲農園”(大宮東口)サイフォンで淹れた上質の一杯に納得

こんにちは。あなさんです。
今回は大宮のドトール珈琲農園です。

こちら今年の4月にできたばかり。

最初「あ、あのドトールね」と思いましたが「農園!?」。

調べてみるとドトールが「農園主の邸宅」をコンセプトにより上質な一杯を提供するために立ち上げた新ブランドとのこと。(大宮は4店舗目)

www.doutor.co.jp

カフェ好き新しもの好きとしては行かないわけにいきません。

ということで、ままと息子を連れ立っていざ。

場所

場所は大宮駅東口を出て左に歩いて1分もしない好立地。

大宮ラクーンの向かい側。

下着屋さんの左側に入り口だけ見えました。店舗は2Fのようです。

入り口のドアを開けると古い木材をイメージした雰囲気のある階段がいきなり出現。

店内の様子

階段を登ると正面にカフェ厨房が。

たくさんのサイフォンが並べられてあります。

土曜日の13時過ぎでしたが数人が席の空き待ち。
名前を書いて待つこと1分ほどでタイミング良く出る人がいたので席に案内されました。

農園というともっと軽い感じの色合いをわたしなんかはイメージしますが意外と重厚なインテリアたち。

一般店舗だと席がすごく近いですがこちらはプライバシーが十分確保できるゆったりとした間取り。

お冷と一緒に店員さんがチェスの駒を置いていきました。
お会計のさいにこれを渡すことで席がわかるようです。

こういう遊び心はいいですね。

メニュー

まずは珈琲から。

メニュー

一般店舗だと300円もしないのでそれと比較すると高めですが、そのぶん味が期待できます。

さっきのサイフォンで淹れてくれるのでしょう。
豆も違うのでしょう。

メニュー

カフェのスタンダードメニュー。

メニュー

一般店舗にはない食事メニュー。

メニュー

パスタもあります。

メニュー

スイーツメニュー。

メニュー

季節限定メニュー。

実食

われらのオーダーは、ホット珈琲とシフォンケーキとイチゴパフェとキッズオレンジジュースに。

まずは珈琲とオレンジジュース。

珈琲の味が深い!

注文が入ってから一杯一杯をサイフォンで抽出しているそうですがこれなら納得です。

息子のイチゴパフェ。一口ももらえなかったので味はわかりません。

シフォンケーキ。意外と量があってママと半分にしてちょうどよかった。

感想

今回は食事メニューは食べていないのでそちらはわかりませんが珈琲は良かった。

チェーン店やコンビニの珈琲とは香ばしさの奥行きがぜんぜん違います。

似たコンセプトで「カルディコーヒーファーム」の珈琲も飲んだことありますが、あちらも淹れたての風味はありましたが苦味が強くて苦手でした。

ドトールの方が自分には好みです。

カフェ巡りは楽しいもんですね。
噂では近くに星野珈琲もできたとか。

大宮東口は伯爵邸さんとかもあるし、ちょっと歩きますが熊谷珈琲さんもあるし、なかなかの珈琲激戦区ですね。

それでは、今度はどこのカフェに行こうかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
書いた人
あなさん。
よく言えば賢明。わるく言えばケチ。けして多くない収入でも豊かな人生を。
@anasanjpをフォロー