“はやぶさ弁当”の中身は?子供に大人気の新幹線駅弁

子供に大人気の新幹線はやぶさ。

はやぶさの駅弁を買ってみたのでレビューします。

はやぶさ弁当の概要

正式には「E5系はやぶさ弁当」。
値段は1,200円でした。

はやぶさ弁当の中身

はやぶさ弁当

中央にチキンライス。アメリカンドッグに卵焼き。端にエビフライにハンバーグにウィンナー。
左端にデザートのみつりんご。

子供の反応は

息子さんもりもり食べてくれました。

はやぶさ弁当

新幹線ケースで遊ぶことをもともと考慮しているらしく、具材は厚い紙の下敷きの上に盛られているので、下敷きを捨てればすぐに遊べます。

はやぶさ弁当

はやぶさに乗りながらはやぶさで遊ぶ。これがいいんです。

はやぶさ弁当

息子が喜んでくれたのでパパも満足。

どこで買える?

今回は大宮駅の新幹線ホームのキヨスクで購入しました。

じつはキヨスクではかがやき弁当しか売っていなく、だめもとで店員さんにはやぶさ弁当はないか聞いてみたら大宮駅内のどこかに電話で確認して新幹線ホームの店舗まで届けてくれました。

(ただしすぐには届けれないので、乗車時間に余裕があるかを聞かれて20分はあることを伝えたらOKしてくれました。いつでもこの買い方ができるかは不明です。)

大宮駅では改札前の広場や在来線改札内の店頭でもはやぶさ弁当が売っているのを見たことがあります。

大宮駅以外だと東京駅でも売っていました。

ということで「はやぶさ弁当の中身は?」でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
書いた人
あな(ぱぱ)
よく言えば賢明。わるく言えばケチ。けして多くない収入でも豊かな人生を。
@anasanjpをフォロー