上手な“朝礼の一言” 注意点とねたの良し悪しについて

スポンサーリンク

この記事では社会人を20年以上経験した筆者からときに社会人1年生に向けて「上手な朝礼の一言とねたの良し悪しについて」書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

気をつけて欲しいこと

やってはいけないと言うと語弊がありますが注意して欲しいことから。

長い

毎回5分以上の独演会をする人がこれまでの社会人経験で会社に必ずいました。
得てして仕事もあまり上手でなく周りの評価も良くない場合が多いです。

朝の一言は2分から3分が適切というのが筆者の持論です。

政治性がある

世相を斬るようなことはやめましょう。

めったにない注目を浴びる場として気持ちが高ぶるのもわかりますがだれも求めていません

結び方が立場と合っていない

よく耳にするのが「皆さんもやってみてください。行ってみてください。」という結び。
たとえば週末の自分の話しなどをねたにした場合に終わりかたとしてこのフレーズがでてきます。

気持ちはわかるんです。でも新人が上司や社長に「ぜひ皆さんもやってみてください。」は言葉の選択としてちょっとおかしい。

「もしご興味があれば参考にして頂ければと思います」でいいと思います。

ねた別の良し悪し

つぎにねたの候補とそれぞれの注意点について。

天候ねた

雨が続いている。雪が降った。寒くなった。暑くなった。

ベストオブ無難。誰かに不快な思いをさせる心配がまったくありません。

欠点としてはあまり時間が稼げないこと。

またこればかりだと自分に興味をもってもらえないので先輩や上司との交友関係が広がりにくくなる可能性もあり。

- Yahoo!天気・災害
天気予報はもちろん、天気に関するあらゆる情報・災害情報を迅速にお伝えする天気・災害総合サイト。全国各地の雨雲の動きをリアルタイムにチェックできる「雨雲レーダー」や、花粉や熱中症、積雪情報など、季節ごとの天気情報も。

仕事ねた

優等生な感じになり上司からは好印象になる反面、毎回だと生真面目すぎるかも。

注意して欲しいことはあまり会社や業務の確信をついた内容にならないようにすること。
(朝礼の趣旨は本質的な議論をすることではないので)

家族ねた、週末ねた

在籍期間が長く家族が居る場合は無難で聞いているほうも疲れないねたです。

ただ新人や在籍期間が短い人が最初からこればっかりだとどういう印象になるかは言わずもがなです。

時事ねた

困ったときの最終手段はこれ。
ねたが決まれば多少の膨らましは比較的簡単にできるはずです。

気をつける点は膨らませるときに政治性を帯びないこと。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

おわりに

気を付ける点を挙げましたが普段から社内で信用や人気がある人であればなにを言っても変な雰囲気を生みださないのも事実です。

ねた選びについては基本的にブレンドして毎回変えればいいだけです。
(天気のつぎは仕事、仕事のつぎは趣味というふうに)

この記事の趣旨は「上下関係を意識しなさい」とか「空気を読みなさい」ということではないです。

スピーチ術として聞いている人が朝から疲れたり不快になったりしないほうが当然いいわけですし、自分自身も周りからの印象が悪いより良いにこしたことはないはずです。

朝から気持ち良く仕事が始められるといいですね!

ということで「上手な朝礼の一言」についてでした。

コメントを残す