新幹線の車両名をきちんと把握していますか?(東日本で活躍する新幹線編)

スポンサーリンク

みなさん新幹線の名前をてきとーに呼んでいませんか?

一般的に愛称(代表的な運用路線名)で呼んでいる場合が多いと思いますが、正式な車両名をきちんと把握したいなと前から思っていました。

この記事では「東日本で活躍する新幹線の正式な車両名(形式)」について紹介します。

E2系

E2系はやて
まずは比較的古いこの車両から。
この車両はわが家では、ピンクの帯を「はやて」、赤い帯を「あさま」と呼んでいます。

E2系
東北新幹線の200系置き換え目的と北陸新幹線(高崎駅 – 長野駅間)開業に伴い1997年3月22日に登場した。
8両または10両編成(登場時は8両編成のみ)。「あさま」「はやて」「やまびこ」「なすの」 で使用される。
E7系への置き換えにより、北陸新幹線では2017年3月31日をもって営業運転を終了した。

引用:Wikipedia

正式にはE2系。「やまびこ」や「なすの」としても運用されてるんですね。

E3系1000・2000番台

E3系つばさ
この車両はわが家では「新型つばさ」と呼んでいます。

E3系1000・2000番台
山形新幹線用の車両として1999年12月に登場し、山形駅 – 新庄駅間延伸開業用として3編成(1000番台)増備された。
主に山形新幹線「つばさ」(7両編成)として使用される。

引用:Wikipedia

正式にはE3系1000・2000番台。
グレーと緑の帯の旧車両の印象が強いかたも多いと思いますが、現在はこちらの青紫の塗装車両に置き換えられているようです。

E4系

新幹線Max

この車両はわが家では「マックス」と呼んでいます。

E4系
総2階建て車両で、E1系と同様に「Max」と呼ばれている。1997年12月20日に東北新幹線、2001年5月7日に上越新幹線で営業運転を開始した。
8両編成が基本で、2本を連結した16両編成での運行も行える。
主に上越新幹線の「Maxとき」「Maxたにがわ」で使用されている。
E5系の増備により東北新幹線からは2012年9月28日をもって営業運行を終了した。

引用:Wikipedia

正式にはE4系。「Maxとき」「Maxたにがわ」として運用されています。

少し前まで黄色の帯とピンクの帯がありましたが今はピンク帯車両のみになりました。

また残念ながら2020年を目途にE4系全車両がE7系に置き換えられてなくなるとのことです。
2階建て車両が消えるのは少し寂しい。

E5系

新幹線はやぶさ
この車両はわが家では「はやぶさ」と呼んでいます。

E5系
2011年3月5日から東北新幹線で「はやぶさ」として営業運転を開始した。
後に「はやて」「やまびこ」「なすの」への投入も開始され、E3系やE6系との併結運転も行われるようになった。
2014年3月15日からはE6系との併結により、320km/hでの営業運転を開始した。

引用:Wikipedia

正式にはE5系。「はやて」「やまびこ」「なすの」としても運用されているんですね。

緑の車体にピンクの帯色がいつ見てもかっこいい。
実家が岩手なのでもっとも馴染みのある新幹線です。

E6系

E6系
この車両はわが家では「こまち」と呼んでいます。

E6系
2013年3月16日から秋田新幹線で「スーパーこまち」として営業運転を開始した。
2014年3月15日からは列車名を「こまち」に統一し、フル規格区間でE5系同様320km/hでの営業運転を開始した。

引用:Wikipedia

正式にはE6系。
レーシングカーのような赤い車体が印象的。
デザインを「フェラーリ・エンツォフェラーリ」などをデザインしたことで有名な工業デザイナーの奥山清行さんが担当したそうです。

E7系

新幹線かがやき

この車両はわが家では「かがやき」と呼んでいます。

E7系
北陸新幹線の営業用車両。E7系は2014年3月15日よりE2系の老朽取り替えも兼ねて東京 – 長野間の「あさま」に先行投入された。
2015年3月14日の北陸新幹線開業時には「かがやき」「はくたか」「つるぎ」の各列車にも運用が拡大され、W7系も営業運転を開始した。
2019年3月16日からは上越新幹線「とき」「たにがわ」でも営業運転を開始。2020年度末までに順次E4系を置き換える予定。

引用:Wikipedia

正式にはE7系。「はくたか」「つるぎ」としても運用されてるんですね。

青を基調に黄金帯の格調高い配色が印象的。
このまえ上越新幹線に乗った際に「とき」でこの車両が来たときはなにかの間違いかと思いましたが2019年3月から「とき」「たにがわ」としての運行も始まったばかりだったようです。

はじめて上越新幹線に乗ったら"Max"じゃなくて"かがやき"が来た!? それは偶然でなく必然だった
先日仕事で新潟市に行きましたが、初めて上越新幹線に乗りました。 上越新幹線といえば2階建ての"Max"ですが、帰り...

 
 

さてここまで東日本で活躍する新幹線の全6車両についてご紹介してきました。

これまで”やまびこ”という表記でいわゆる”はやぶさ”がきたり、上越新幹線でいわゆる”かがやき”がきたりしてモヤっとしたことが多々あったのでこれですっきりしました。

まあ子供とプラレールで遊んだり普段の会話の中では「E5系」「E7系」というより「はやぶさ」「かがやき」でいいと思います。

ということで新幹線の正式な形式名についてでした。

コメントを残す