マイクラで”ファミマ入店音” 音ブロックの配置図あり

スポンサーリンク

1記事しかないマイクラの記事が当ブログのアクセス2位となっています。

マイクラで"村人を移住”させるときのトロッコの具体的な使い方
5歳の息子がマイクラにはまって家族で遊んでいる我が家。 さてマイクラでスポーン地点に拠点を作る人は多いと思いますが...

今回は入店音つきのファミマをつくったので、なかでも入店音の音ブロックの配置についてくわしくご紹介します。

店舗

マイクラファミマ
まずは店舗。
砂漠の村だっだので、街の景観を損なわないように”砂のファミマ”にしてみました。

(以降の音ブロックも含めて、6歳のむすことの共同作業でつくってます)

音ブロックの配置場所

ファミマ音ブロック

つぎに入店音ですが、音ブロックは結構な数になります。
店舗内から見える場所にそのスペースをつくるわけにいかないので、また将来自動ドアと連動させることも考慮にいれて、店舗入り口ドアの地下にスペースをつくりました。

必要な資材

必要なものは(1)音ブロック(2)リピーターです。

音ブロックは、木材8個とレッドストーン1個。
リピーターは、石3個とレッドストーン1個、レッドストーン松明2個で作成できます。

ファミマの入店音を再現するには、音ブロックは15個、リピーターは12個必要になります。

(音ブロックを鳴らすきっかけのためのものが正確にはあと必要になります。今回はレバーとリピーターを1個めの音ブロックに繋げて鳴らすきっかけをつくりました)

音ブロックの配置方法

本題の音ブロックの配置です。

ファミマ入店音配置図

おもいっきり手書きですが配置方法を図示しました。

音ブロックとリピーターを交互に配置します。途中の間が空くところはリピーターが2個つづきます。

リピーターを3遅延に設定する(3回クリック)ことと、音ブロックを音階に合わせて何回か(図のなかでは大きい四角の中の数字が音ブロックをクリックする回数です)クリックすれば完成です。

実際にできた入店音をYoutubeにアップしました。こちらから聴くことができます。
あなChannel – YouTube

以上です。またネタができたらアップしてみたいと思います。それでは。

コメントを残す