マイクラ 6歳息子からの犯行声明 本と羽根ペンで伝達しよう

マイクラ・ゲーム
スポンサーリンク

息子がつくった新ワールドに入って2時間くらいたったくらいの出来事。

息子からの犯行声明

木や石などの資材をせっせと集めていたら、息子が近寄って話しかけてきた。


息子:「ポストになんか手紙がはいってるよ。」

ぱぱ
ぱぱ
ポストなんかあったかなあ


ぱぱ
ぱぱ
あったw。これか。



おもむろにポスト(チェスト)を開けると1冊だけ本(本と羽根ペン)が入っているではないか。

予想もしていなかった展開にドキドキしながら本を開いてみる。


「さかなはもらった。隠しチェストにいれた。」

ぱぱ
ぱぱ
なんだって!!!!w

まだはじまったばかりのワールドで、このまえ採ったさかなはすごく貴重な食糧。


さかなはまだ入れていない。コマンドブロックがあればな。

ぱぱ
ぱぱ
コマンドブロック!?それがあれば隠しチェストに近づくことができるのか!?


あと30分でマグマに捨てる。

ぱぱ
ぱぱ
それだけはやめてくれw

なんと脅迫まではいってるw

 
 

その後、建設中の家の中に、さかなが入っているチェストを無事みつけることができた。

(コマンドブロックがなにか関係していたかはいまだに不明)

本と羽根ペンについて

ちなみに”本と羽根ペン”のつくりかたは

本、イカ墨、羽根でつくることができる。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

息子がいつのまにかこんな創造的なことができるようになってることにすこし関心。

みなさんも本と羽根ペンをつかってワールド仲間と伝達して遊ぶと面白いとおもいます。
それでは。

コメントを残す